美唄市街

2車線

日本一の直線道路の出発点は1車線でしたが、実はそのほとんどは2車線になっています。

出発点からちょっと走ると右の画像の場所で車線が増えているのがわかると思います。

パトカー

道が2車線になってすぐに見えてくるのがこの看板。別に何か悪いことをしたわけではありません。妙にリアルでちょっと怖いです。

皆さんも気をつけてください・・・・
ちなみに車の上についてるパトライト?これだけ本物で夜はビカビカに光ってます。

中央分離帯

美唄市街に入ってきました。ここから中央分離帯が現れます。この中央分離帯は以前は無かったのですが、道を広げずに無理やり後から作られたものなので、道幅が狭くなっていて困ります。

北海道の道というのは元々広く作られているんだと思います。冬は除雪車が路肩に雪を集めていくためです。この中央分離帯のおかげで冬期間はほぼ1車線になってしまいます。

宮島沼

上の写真でも少し見えていますが、ここを左折すると美唄の名所、マガンやコハクチョウなどの渡り鳥が羽休めにやってくる「宮島沼」に行けます

渡り鳥がやってくる時期は3月下旬から5月上旬と9月下旬から11月上旬とのことで、ラムサール条約にも登録されているそうです。

美唄市街を抜けた所

あっという間に美唄市の街並み過ぎていきました。中央分離帯が無くなった所です。

道幅が広くなりましたね。そして道は相変わらず一直線です。

出発点 美唄市<<HOME>>美唄市郊外

サイトMENU

Copyright (C) 北海道美唄市から始まる日本一長い直線道路 All Rights Reserved.